VOL.003 親が自閉症に気付き受け入れるまで

スポンサーリンク

気付くまでの経過

気付かないおじさん

妻から、うちの子変わってる的なジャブがある時に、それまでいた会社よりちょっと大きな会社に転職が決まってたんですよね。

なんか絶対変わってると・・・思うんですけど

そうかな~こんなもんでしょ~^^;

それで、あえてスルーしてたのかもしれません。

いや〜自分本位ですけどね。
割とそんなもんでした。

全国転勤もあるから家も売っちゃおうとしてましたね。ホント何も理解していない。無知最強です。

転勤あるし家も売っちゃおっか~

気が付いたおじさん

でも妻のジャブが効きはじめます。

仕事が落ち着くと、ふと思いだす。
うちの子変わってるんだよね というワードを。

そういえば・・・変わってんのかな~

それから注意して、観察すると1歳の発達より遅れていることを自覚するようになりました。

発語が泣くこと以外に全くない。
立つこと、歩くことが三カ月から半年ぐらいの遅れが出はじめる。
ただ、この子以外に子供を育てたことないので、それが遅れてるって事もあんまり気づかなかった(・_・;

わりとガッツリ当てはまってるや~ん

小さな事でも大切なのは、目の前事実です。
まあそりゃショックではあるけど。

ショックを受けるおじさん

注意・集中ってどういうこと???

1歳半健診で言われて、何それ???

と思いながらも、ジャブのおかげもあり、やっぱりなんかあるかもと僅かに受け入れて始めることができました。

まぁ、受け入れるのに時間が必要な事ではありますよね。

健診の後でネットで検索しまくってましたね。
調べるが好きなので。

関連ワードで、発達障害とかもあったかなぁと思います。

全く知らない分野ですから、発達障害という代表的なワードもピンとこない感じでした。

でも、これは大変かもしれない。と自覚するように。

父親の教訓
  • ふと思いだして
  • ちょっと子供の変わったところを
  • きっと気付く
  • 時間の針は戻らない

はじめから言ってるのに~

ままへお願い

■本当にグーパンチしたいところを我慢して、情報のジャブを打つ

■気づかなくてもどつかないであげて

■鈍感なおじさんもいつかは気付く・・・はず

発達障害の気づきポイントをピックアップ

  • 9か月でつかまり立ちもしていない(8割以上ができている)
  • 半年で喃語が無い
  • 1歳で発語が無い
  • 1歳で目を見ない(親が合わせに行っているのを含めない)
  • 1歳半で一人あるきしない(平均で1歳ごろ歩き始め)

上に当てはまったから自閉症というわけでは決してありません。単純に平均より遅れている部分があるのみということだけです。私は当時、どのサイトを見ても優しい情報が多く、そこにすがってしまうこともありました。当サイトではできるだけ【そうかもしれない】という考えを早い段階で持つこも重要だという思いで書いております。

喃語

【あー】【うー】 → 【だぁー】【ぶぅー】【まぁー】 へ変化していくようです。

早ければ4か月頃から始まり6か月頃には多くの子が喃語を話し始めます。濁音や唇を使わないと発生できない音で、割と目を見ながら話しを使用と意思を感じます。

クーイングといって1か月~2か月頃【あー】【くー】と吐くような声は喃語とはまた異なり、唇を使わずに発生しているものです。これを喃語と思うこともあるようですが、実際は異なるもののようです。

我が子は、今思えば、ほとんど目を合わそうとしてもいなかったかもしれません。親が目を合わせにいっていました。クーイングすらあっただろうか・・・。恐らくは発達に問題の無い6か月前後のお子さんと1日一緒にいると気づきます。これが通常の発達かと。今ならその違いを見つけることができる気もします。

事実を知ろうとするのはとてもつらいことですね。書いていてもやっぱりちょっとつらい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました